トップご案内カタログ | ダウンロード | FAQ | BBS
「施工体制台帳に係る書類の提出について」(平成13 年3 月30 日付け国官技第70 号国営技第30 号国港建第112 号)に従って、各下請負者の施工の分担関係を表示した施工体系図を作成し、公共工事の入札および契約の適正化の促進に関する法律(以下適正化法)に従って、工事関係者が見やすい場所および公衆が見やすい場所に掲げるとともに監督職員に提出しなければならない。請負者は、監理技術者、主任技術者(下請負者を含む)および元請負者の専門技術者(専任している場合のみ)に工事現場内において工事名工期、顔写真、所属会社名および社印の入った名札等を着用させなければならない。請負者は施工体制台帳および施工体系図に変更が生じた場合はそのつどすみやかに監督職員に提出しなければならない。(国土交通省総合政策局 発行物より)
適正化法の趣旨により一層の徹底を図るため、監督職員以外の職員による「施工体制に関する全国一斉点検」を実施しました。点検の結果、さらなる適正な施工体制の確保を図るため、引き続き、通常の監督業務を通じて是正を求めるなど、所要の施策を講じていきます。あわせて、地方公共団体及び関係公団等の公共工事発注機関との連携も強化していきます。(国土交通省発表資料より抜粋)

新製品:「e-現場どっと労務安全」はこれらの法律及び指針をとらえ関連文書の情報をデータベース化し、機能性、可用性を高めた労務安全文書の発行管理システムです。さらに施工体系を各協力会社の作業員の労務情報をバーコードで日々入力することにより、工事期間中全ての日の正確な施工体系を作成することが可能です。
もちろん安全文書は全建統一様式に準拠しており、さらに施工体系図は2005年 国土交通省通達ガイドラインにも対応しております。
本来の機能の他に、労務状況を日報、月報に印刷する機能や、各作業員の日々の血圧測定値を入力して健康管理に役立つグラフに表示する機能もあります。施工成績評定の評価点アップの要素にお役立てください。
また、現場の技術者のニーズが多かった各社作業員の資格情報をデータベース化し特定の資格を検索したり、個人別資格一覧を印刷する機能や技術者の顔写真を登録して、技術者体系図に自動的に貼り付けたり、主任技術者のネームカードを写真付きで印刷する機能も充実しています。
印刷物はエクセル形式ファイルに保存することも可能ですので、保存後各社独自の編集、出力が可能なのも大きな特徴です。
さらに!
パッケージには元請け版と下請け版が用意され、相互にデータの交換が可能です。従って最初の情報を一度入力すれば自社や協力会社の情報が、新しい工事の作成で新たに入力することなく過去のデータを取り込めます。

プレゼン発表した資料がこちらです。ブラウザによってうまく見られない方はPDF版があります。
カタログを用意しました。(PDF版)



お問い合せはこちらへお問い合せ